食品用ラップフィルムの活用術! 保湿効果が抜群!

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ラディッシュ企画編集室のクニマツです。空気が乾燥しているせいか人差し指の割れた傷がなかなか治りません。水仕事の度にズキンッ!
こんな時に役に立つのが、なんと食品用のラップフィルムです。冷蔵庫や電子レンジ…毎日使っているラップが台所以外でも思わぬ威力を発揮してくれるんですよ。

 

目次

  • 傷口を癒す
  • 唇のカサカサにも
  • バナナの保存にも
  • まとめ

 

傷口を癒す

指を曲げる度に傷口が開き、レモン汁や塩水に触れると痛いのなんの。

そんな時は、寝る前に指にたっぷりと塗り薬をつけて食品用ラップをクルクル巻き付けます。

テープを使わなくてもしっかりとくっついてくれるからとても便利!
朝起きてラップをはずすと傷口がふさがっていて、指を動かしても痛くない!

しっとり保湿されるからなんでしょうね。

☝ラップの密封性がすごいので肌がかぶれやすい方は、短時間で試してみて下さい。

 

 

唇のカサカサにも

冬場は空気が乾燥し、どうしても唇がかさついてしまいます。こまめにリップクリームを塗らないと…。
そんな時も、ワセリンとラップだけでできる唇のパックをおすすめします。

やり方は簡単。ワセリンを唇にたっぷり塗り、その上にラップをかぶせて3分間放置。(我が家のお人形、ルーシーちゃんにモデルになってもらいました)

たったこれだけで唇がプルプルになるんですよ。恐るべし!ラップの保湿効果ですね。

 

 

バナナの保存にも

スーパーの特売で買ったバナナをより長持ちさせたい時は、やはりラップを活用。バナナも保湿効果で鮮度を保つことができるようです。

ラップでバナナのへたをくるみ、輪ゴムでぐるぐる巻くだけでOK!

☝ちょっと面倒ですが、一本ずつくるんで冷蔵すれば更に効果的!

 

 

まとめ

もうすぐ本格的な冬がやってきます。空気の乾燥による手荒れや唇のカサカサが食品用ラップフィルムで解消できる!ラップが大活躍してくれそうですね。

冷え性の私は暖かい部屋でデスクワークしていてもつま先はずっと冷たいまま。靴下の上にラップを巻いてみたらどうかなぁ…?などと本気で考えています。足が蒸れない程度にですけどね。

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
国松恭子

国松恭子

山形県出身。 2000年からラディッシュ新聞企画編集室でお客様作りに励んでおります。 趣味はシルバーアクセサリーやレザークラフト、帯バッグ、ボタンのネックレス....。古い帯や着物のを見ると「何か素敵なものに再生できないかなー?」と手が動いてしまいます。 会社でイベントがある時はカッターナイフを手に段ボールをリメイク! 愛犬のジャックラッセル「アルちゃん」が癒し。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム