とっても簡単!手作りいちご大福♪手土産にもおススメの一品

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

新しいフォルダー (3)_16夏日や最高気温を記録する今日この頃…暑さが苦手な垂水・西神店 オオエです。
やわらかな陽ざしの期間は短いですね( ;∀;)
少し前になりますが、いちごが旬でしたね!毎年、義父が貸農園で育てたいちごをいただくのですが、今年はそれを大福にして楽しんでみました♪
今日はその作り方をご紹介します!

目次

  • いちご大福の作り方
  • 小豆の効能
  • まとめ

 

いちご大福の作り方

材料
いちご・・・8個 こしあんまたはつぶあん・・・240g 白玉粉・・・100g 砂糖・・・40グラム 水・・・130cc  片栗粉・・・適量

作り方
1.いちごはヘタを取って、洗い水気をふき取る。

新しいフォルダー (3)_1

2.あんこでいちごを包み、丸める。

新しいフォルダー (3)_4

新しいフォルダー (3)_5

3.耐熱容器に白玉粉を入れ、水を加えて溶かし、砂糖を加えてかき混ぜる。

新しいフォルダー (3)_6

 

4.③にラップをし、レンジ600Wで2分弱加熱する。レンジから取り出しかき混ぜる。

新しいフォルダー (3)_7

5.再び、ラップをし、レンジ600w1分20秒ほど加熱する。レンジから取り出し半透明になるまで混ぜる。

新しいフォルダー (3)_8

6.少し冷めたら手に片栗粉をつけ、8個に分ける。

新しいフォルダー (3)_9

7.真ん中を厚めにして生地を円形に伸ばし、あんを包み込めば出来上がり。

新しいフォルダー (3)_11

20170526_170526_0020

小豆の効能

小豆には利尿作用があり、むくみに効果があるとされています。また、食物繊維も豊富なので、便秘の解消にも有効だそうです。
他にも生活習慣病の予防や肥満防止、美肌効果、疲労回復などの効能もあるようなので、ダイエット中でも気にせず食べられそうですね!

小豆と豆乳を使ったヘルシーなぜんざいのレシピもご紹介していますので、こちらも参考にしてみてください☆
白ぜんざいの記事 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ こちら

まとめ

いちごの旬は過ぎてしまいましたが、いちごだけでなくキウイフルーツや缶詰のパイナップルやみかんを入れた、フルーツ大福として楽しんでみるのもいいかもしれません!今回は小豆を使用しましたが、白あんなど餡を工夫してみても♪
ちょっとした集まりの手土産にも最適なので、ぜひ、一度作ってみてください(^_-)-☆

 

 

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
大江 智子

大江 智子

トムコ垂水・西神店 ラディッシュ企画編集室で ラディッシュ新聞を発行しています。現在は講習会のご案内のページの担当です。 ムスメ2人の母です。長年、専業主婦をしていましたが、役員三昧の日々でした。 不器用ですが、趣味は消しゴムはんこを作ったり、アクセサリーを作ったりハンドメイドが好きです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook