七ひきのこやぎのママはシングルマザーだった!?~オトナも絵本を愉しもう~

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは!GWでしたね~。皆さんはどのようにお過ごしでしたか?
ラディッシュ企画編集室のオハラは、近場ばかりですが毎日出かけていました。ハイ、お財布の中身も気持ちのいいように消えていきました…。しばらくは家でおとなしく過ごさなきゃ。

家でのんびり過ごす時に、ぜひ皆さんに手に取って欲しい物があるんです。それは『絵本』!
ここ最近、オトナも絵本を読もう!と言うブームが起きているようで、テレビや経済紙などでもよく特集が組まれています。

1494305618486

これから何回かに渡り、オトナ心をくすぐる“絵本の知られざる世界”をご紹介しようと思います。

 

目次

  • おおかみと七ひきのこやぎのお母さんはシングルマザー?
  • 人気の絵本画家フェリクス・ホフマン
  • まとめ

 

おおかみと七ひきのこやぎのお母さんはシングルマザー?

今回私が選んだ絵本は、フェリクス・ホフマンの描いた『おおかみと七ひきのこやぎ』。

DSC_2669

グリム童話の中でも、シンデレラや赤ずきんちゃんに並ぶ人気のお話なので、内容は皆さんもよくご存知でしょう。

この絵本では、大切な我が子を守り勇敢におおかみに立ち向かうお母さんヤギに注目!

子ども達が遊んでいるのを優しく見守るお母さん。七人いや、七ひき産んでもシュッとした美人さんです。

DSC_2683

誰が来ても戸を開けないよう子ども達に言い聞かせてお買い物へ。ストライプのエプロンと赤いパラソルがとってもお洒落!

DSC_2670

ところが、お買い物から帰ってみると家の中はこの有り様!子ども達はどこへ!?お母さん大パニック!

1494305852891

柱時計の中に隠れて唯一無事だった末っ子を抱きしめ、涙にくれるお母さん。でもここで母は負けていなかった!我が子の救出作戦を始めます!

DSC_2703

やぎを飲み込み満腹になって寝ているおおかみを見つけたお母さんは、勇気を振り絞りハサミでお腹をジョキジョキ!

DSC_2672

子ども達を無事救いだし、手早く石ころを詰めてチクチク!この手際の良さは、お裁縫上手に違いありません。おおかみがボロボロにしていったリビングのテーブルクロスやカーテンもきっとお手製だったのでしょう。

DSC_2679

おおかみの様子をジーッと観察する冷静なお母さん。

DSC_2680

にっくき敵は井戸へザブーン!おおかみをやっつけたお母さんは子ども達と喜びのダンス!みんなで声を揃えて“♪おおかみ死んだ!おおかみ死んだ♪”と歌いながら…。

絵本の世界って結構、残酷だったりシュールだったりします(^-^;

DSC_2675

子ども達の可愛い寝顔を見てやっとひと息つくお母さん。背中からホッとした様子が伝わってきますね。お月様も一緒に優しく見守ってくれているから、お母さんもゆっくり休んでくださいな(^_^)

DSC_2676

母よあなたは強かった!たった一人で恐ろしいおおかみに立ち向かい、子ども達を立派に守ったのですから!

そう、たった一人で!…ん?一人?あれ?お父さんはどこへ?
ナゼお母さんはたった一人で頑張ったのか…?

 

あ…! お父…さ…ん…!?

 

DSC_2677

そうです。
その答えは裏表紙の真ん中にありました。小さな額に入ったお父さんの写真が、ここにちゃんと描かれています。

どうやら今、この家にはお父さんはいないよう。お父さんは沢山の子どもを残し亡くなってしまったのか、それとも出稼ぎに出掛けたまま行方不明になってしまったのか…?(朝ドラの見過ぎ^_^)
絵本をしっかり眺めれば、お母さんが孤軍奮闘しないといけなかった理由まできちんとわかる仕組みになっています。

 

人気の絵本画家フェリクス・ホフマン

この絵本を描いたフェリクス・ホフマンはスイス生まれのアーティスト。木版画、石版画、エッチングなど様々な手法を用いて本の挿し絵を描いています。
『ねむりひめ』『ながいかみのラプンツェル』などの名作絵本は、ホフマンが自分の子ども達の為に手作りした絵を元に誕生したもの。
『おおかみと7ひきのこやぎ』は三女に贈った絵本なのだそうです。

ホフマンさんは娘ちゃんに『ねぇ、やぎさん達のお父さんはどこにいるの?』なーんて突っ込まれて、裏表紙の絵を描いたのかなーなんて想像すると、なんだか微笑ましくなりますよね(^_^)

まとめ

子ども達に長年愛されてきた名作と呼ばれる絵本は、絵を描く人、物語を紡ぐ人達が心血を注いで取り組んだ芸術作品。
子ども達だけの物にしておくには本当にもったいないと思います。
ぜひぜひ皆さんも絵本を手にとって開いて見て下さい!新しい世界が広がりますよ!

絵本への新しい扉を開く“絵本のたねまき”という楽しい集いもやってます! 詳しくはこちら

☆グリム童話 「おおかみと七ひきのこやぎ」  福音館書店 絵 フェリクス・ホフマン   訳 瀬田貞二

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
小原 由美

小原 由美

ラディッシュ企画編集室で主に、リフォーム記事、イラスト、筆ロゴを担当しています。 趣味は朗読・絵本・芝居観賞。『朗読シアターKOBE』に所属し子どもから大人の方達の元へおはなしの楽しい世界をお届けしています! 福祉住環境コーディネーター2級、カラーセラピスト、FM千里カタリスト。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook