夏にひんやりおいしい!片栗粉でお手軽簡単♪和スイーツ なんちゃってわらび餅

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

トムコ垂水西神店、ラディッシュ企画編集室 オオエです
暑い時期、ついアイスクリームやかき氷など冷たいおやつを食べてしまいますよね。
今回は夏にぴったりのひんやり和スイーツのレシピをご紹介します。

食べたいと思ったらすぐに作れる簡単レシピ

【材料】A 片栗粉 25g 砂糖 30g 水 150cc
    B きな粉 適量 砂糖 適量

【作り方】
1.Ⓐの材料を鍋に入れ、混ぜておく。


2.①を火にかけ、弱火で加熱しながらしっかりかき混ぜます。


3.生地が透明になってまとまってきたら、生地を氷水に入れます。


4.少し冷たくなったら、手でお好みの大きさにちぎって器に盛ります。
5.Ⓑのきな粉と砂糖を混ぜ合わせ、⑤にきな粉をかけて出来上がり!

片栗粉とわらび粉の違い

そもそも片栗粉とわらび粉の違いは何なのでしょう?
片栗粉はユリ科の植物『片栗』から採ったデンプンのことを指します。
わらび粉は山菜の“わらび”から採れたデンプンだそうです。

現在では片栗粉もじゃがいもから製造されているものが多いようです。
一方、わらび粉も本わらびの物は少なく、くず粉などが混ざっていたり、サツマイモやタピオカのデンプンが使われたりしているようです。
本来のわらび粉を使うと黒っぽいわらび餅になるようです。本わらびは希少なものなので、現代ではくず粉などを使ったものに変わっていったのでしょうね。

アレンジしてもっと楽しむ

きな粉にすりごまを混ぜてみたり、きな粉をまぶした上から黒蜜をかけてみたりとアレンジすればもっとオシャレで豪華になりますよ♪
黒蜜は黒糖20gに対して大さじ1のお水を加え、電子レンジで30秒。取り出して混ぜさらに電子レンジで30秒。少しとろみがつくまで繰り返します。
わらび餅だけでなくアイスクリームにかけたりフレンチトーストにかけても美味しそう☆彡

長い夏休み、是非お子さまとのティータイムに!

 

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
大江 智子

大江 智子

トムコ垂水・西神店 ラディッシュ企画編集室で ラディッシュ新聞を発行しています。現在は講習会のご案内のページの担当です。 ムスメ2人の母です。長年、専業主婦をしていましたが、役員三昧の日々でした。 不器用ですが、趣味は消しゴムはんこを作ったり、アクセサリーを作ったりハンドメイドが好きです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook