台湾はアートな建物にあふれてる

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こんにちは、ラディッシュ企画編集室のタジマです。台湾旅行で見つけた面白いオブジェを前回のブログでご紹介しましたが,今回は見るだけでも楽しい素敵な建物をご紹介しますね。(前回のブログはコチラ

台中オペラハウス/台中

なんと日本人の伊東豊雄さんという建築家が設計した建物なんです。外観は直線と曲線が融合された優美なデザイン。存在感抜群で写真撮影されている方がたくさんいました。その中でもひときわ目をひいたのが結婚式の前撮り写真を撮っているカップル。ライトアップされたオペラハウスの美しさと仲睦ましい2人の姿にうっとりしました。湾曲した壁面と天井の区別がつかない内装は圧巻!スロープ状の階段を上がるとまるで洞窟のような空間が…。迷路の中に迷い込んだようで、館内を歩くだけでも楽しいです。どこのフロアも見応え満点です♪雑貨屋さんや喫茶店などもあり公演のない日でも自由に出入りできるので、機会があったらぜひ行ってみて下さいね。

国立公共資訊図書館/台中

こちらの建物も曲線をうまく融合させた波打つような外観が特徴です。中庭のグリーンが白い図書館にマッチして癒しの空間になっています。なんだかのんびりできそうですね。

台湾大学社会学部/台北

図書館部分は、いたるところにキノコのような柱が乱立しているユニークな建物です。上から見ると一体何の建物かわからないですよね。庭の芝生まで丸く植栽され全体に統一感を持たせてるところがすごいですね!室内の至る所にもキノコ型の天井があり、ユニークなのに不思議と心地よい空間になっているんです。

松山文創園区、台北文創ビル/台北

タバコ工場をリノベーションして雑貨店や飲食店などたくさんのショップが入っている施設です。敷地内には先ほどの伊東豊雄さんが設計した建物もあり、時間を忘れてショッピングや散策が楽しめますよ。

前回のブログにも書きましたが、中庭にテントのようなオブジェがあり寛ぎの空間になっています。勉強やパソコン作業する人、昼寝したりお喋りを楽しむ女の子もいました!(前回のブログはコチラ

台北市立美術館/台北

3層吹き抜けのエントランスホールと、展示空間をつなぐガラスボックスの廊下的空間が特徴的な美術館です。

改修中だったので全てを見ることはできませんでしたが、ガラスの外観と緑豊かな中庭との調和が素敵でした。

高雄中央公園駅/高雄

公園の中に駅があり、夜に行ってみると屋根が浮かんでいるように見えてとても幻想的でした。何より良かったのは方向音痴な私でもすぐに駅を見つけることが出来たことです♪

リチャード・ロジャースさんという貴族の位を持つイギリス人の設計だそうです。なんだか宇宙船が浮かんでいるよう。

高雄美麗島駅/高雄

日本人の建築家、高松伸さんの作品。世界で2番目にきれいな地下鉄の駅と言われているらしいです。確かに写真映えしそう♪

まとめ

いかがでしたか?台湾は食べ物も美味しくて楽しい観光地がいっぱいありますが、ちょっと目線を変えて建築探訪の旅もきっと楽しいですよ。高尾では蜂の巣のような変わった建物が建設中でした看板を見てもいったい何の建物なのか分からなかったのですが、また見に行ってみたいです♪

 

 

 

 

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
田嶋 直子

田嶋 直子

トムコ西鈴蘭台店・ラディッシュ企画編集室でイベントの開催、ラディッシュ新聞の発行をさせていただいています。今一番熱中しているのは、吹奏楽部でトロンボーンを演奏する娘とサッカーやスポーツで頑張る息子の応援。そして愛犬「ミク」のアレルギーの克服に奮闘中です。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム
  • facebook