SOU・SOU京都のテキスタイルデザイン楽しんでみませんか?

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

テキスタイル 風雅

 

くずは企画編集室の岡崎です。先日システムバスのリフォームをNORITZ(ノーリツ)New Wall Design(ニューウオールデザイン)SOU・SOU京都のテキスタイルにされたお客様のお宅を拝見させて頂く機会がありました。和と洋のコラボしたデザインがとても素敵だったのでSOU・SOUのデザインを調べてみました。

生地店舗

 

目次

  • SOU・SOUについて
  • どんな商品があるの?
  • まとめ

 

SOU・SOUについて

SOU・SOUは「新しい日本文化の創造」をコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成している京都のブランド。テキスタイルデザイナーの脇坂克二氏、建築家の辻村久信氏、プロデューサーの若林剛之氏によって2002年設立。SOU・SOUは人との会話の中で無意識に使っている「そう、そう」という言葉から…日本の伝統文化を見つめ直すきっかけになればよいと意識して社名にしたそうです。

染めおり天竺牡丹今日緋色花

どんな商品があるの

・伊勢木綿(手ぬぐい、くびまき)

手ぬぐい 秋日和

・染めおり(生地・座布団)

sousou座布団

・着衣(女性衣類)

めんあさなぎなた長方形

 

・傾衣(男性衣類)

はんえりせばふうび 怒涛

 

・わらべぎ(こども衣類)

いせもめんそでつきひとつみほほえみしょう

・布袋(風呂敷、かばん)

福島しぼり

・日用品(タオル、弁当箱等)

お弁当箱

・文具、本、小物

sousou財布

・在釜(茶席)

在窯 (茶の湯)

写真、文はSOU・SOU京都のHPより

まとめ

SOU・SOUのテキスタイルデザインは私たちが忘れかけているすばらしい日本の伝統文化や古き良きものをあらためて想い出させてくれるような気がします。一度覗いてみてはいかがでしょうか♪

お問い合わせはこちらへ

済ミカタサービス

The following two tabs change content below.
岡崎 明美

岡崎 明美

トムコくずは・京田辺店ラディッシュ企画編集室でラディッシュ新聞に携わってます。 趣味は旅行、食べ歩き、時短料理を作ることです。 最近はフラダンス、ヨガでダイエットに励んでいます。好奇心旺盛で、どんどん色々な事に挑戦していきたいです。家族は旦那さんと娘2人とネコ一ぴきです。
ブログの読者になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

トムコの住ミカタ・リフォーム